メジナの昆布締め梅シソ風味昆布締めにしたメジナに、ペースト状にした梅肉を塗りシソと白髪ネギを挟んだものです。
梅肉の酸味とシソの香り、それが昆布締めにしたメジナにとても良く合います。
思い付きで作った割にはかなり美味しいと思います。

材料

昆布締めした身=アマダイの昆布締めを参照してください
梅干(塩分濃度10~15%ぐらいのもの)=画像の量で2粒半程度
シソの葉=魚の身一切れに対して半分
白ネギ=適量
日本酒(醸造アルコール未使用の純米酒)=小さじ二分の一

作り方

  1. 梅干の種をはずし、包丁で叩いてみじん切りにしたら日本酒を掛け回し、
    日本酒が全体に行き渡るように包丁で念入りに叩いてペースト状にします。
  2. 昆布締めにした身を食べやすい大きさに切り、1.■の梅ペーストを、スプーンなどで身の片側に塗ります。
    このまま冷蔵庫で10分程寝かせます。
  3. 10分ほど経ったら冷蔵庫から取り出し、魚の身に塗った梅ペーストを、スプーンなどで取り省きます。
    多少付いていてもかまわないので、魚の身を削らないように優しく作業してください。
  4. 3.■で処理をした身に、白髪ネギとシソを巻けば出来上がりです。
    醤油は使わずに、そのままお召し上がりください。白髪ネギは使わなくても結構です。好みで巻いてください。
http://www.fish-cooking.com/wp/wp-content/uploads/2006/01/plum_mejina.jpghttp://www.fish-cooking.com/wp/wp-content/uploads/2006/01/plum_mejina-150x150.jpgJUNメジナ料理レシピシソ,メジナ,レシピ,料理,昆布締め,梅肉
昆布締めにしたメジナに、ペースト状にした梅肉を塗りシソと白髪ネギを挟んだものです。 梅肉の酸味とシソの香り、それが昆布締めにしたメジナにとても良く合います。 思い付きで作った割にはかなり美味しいと思います。 材料 昆布締めした身=アマダイの昆布締めを参照してください 梅干(塩分濃度10~15%ぐらいのもの)=画像の量で2粒半程度 シソの葉=魚の身一切れに対して半分 白ネギ=適量 日本酒(醸造アルコール未使用の純米酒)=小さじ二分の一 作り方 梅干の種をはずし、包丁で叩いてみじん切りにしたら日本酒を掛け回し、 日本酒が全体に行き渡るように包丁で念入りに叩いてペースト状にします。 昆布締めにした身を食べやすい大きさに切り、1.■の梅ペーストを、スプーンなどで身の片側に塗ります。 このまま冷蔵庫で10分程寝かせます。 10分ほど経ったら冷蔵庫から取り出し、魚の身に塗った梅ペーストを、スプーンなどで取り省きます。 多少付いていてもかまわないので、魚の身を削らないように優しく作業してください。 3.■で処理をした身に、白髪ネギとシソを巻けば出来上がりです。 醤油は使わずに、そのままお召し上がりください。白髪ネギは使わなくても結構です。好みで巻いてください。