サヨリの干物釣ったばかりのサヨリを海水で漬けて干物にしたものです。
きれいな海の水でしか作れませんが、海水の塩分濃度がちょうど良い味になり美味しく仕上がります。
ご飯のおかずよりも酒の肴ですなf^^;

作り方

  1. サヨリを活きの良いうちに腹開きにします。
  2. エラと内臓を取り出します。
    この時、腹の内側に黒い膜がありますのでこれをきれいに海水で洗い落とします。
    ここで手を抜くとエグミが出ます。
  3. エラと内臓を取った魚を、海水に1時間ほど浸します。
  4. 8号程度の道糸を適当な長さに切り、サヨリの目玉から通します。
  5. 日当たりが良くて風通しの良い所に干します。

春から秋の季節だと、1~2時間程度で出来上がります。

http://www.fish-cooking.com/wp/wp-content/uploads/2002/04/himono.gifhttp://www.fish-cooking.com/wp/wp-content/uploads/2002/04/himono-150x150.gifJUNサヨリ料理レシピサヨリ,レシピ,作り方,天日干し,干物,魚料理
釣ったばかりのサヨリを海水で漬けて干物にしたものです。 きれいな海の水でしか作れませんが、海水の塩分濃度がちょうど良い味になり美味しく仕上がります。 ご飯のおかずよりも酒の肴ですなf^^; 作り方 サヨリを活きの良いうちに腹開きにします。 エラと内臓を取り出します。 この時、腹の内側に黒い膜がありますのでこれをきれいに海水で洗い落とします。 ここで手を抜くとエグミが出ます。 エラと内臓を取った魚を、海水に1時間ほど浸します。 8号程度の道糸を適当な長さに切り、サヨリの目玉から通します。 日当たりが良くて風通しの良い所に干します。 春から秋の季節だと、1~2時間程度で出来上がります。