サバのみりん干し

サバのみりん干し

サバのみりん干し

小型の脂の乗っていないサバはミリン干しに適しています。
ここでのレシピは、元々みりん干しにしようと思っていなかったので三枚卸になっています。
小型のサバなら背開きか腹開きが良いと思います。

材料

みりん:酒:醤油:砂糖 = 2:1:1:0.3
※分量は魚の身をバットなどに並べてひたひたになる程度です。
※甘いのが好きな方は、砂糖の料を増やしてください

白ゴマ = 適量

レシピ

■魚を背開き、または腹開きにしたら、表面の水分をキッチンペーパーなどで拭き取り、
魚をバットに並べ、調味液に漬け込み冷蔵庫で1時間程度寝かせます。


ゴマをまぶす■魚の身を調味液から出し、キッチンペーパーなどで軽く表面の水分を拭き取り白ゴマをまぶします。


干す■干物籠に魚が重ならないように並べ、風通しの良い所で6時間ほど干物にします。


サバのみりん干し■6時間ほど干せば出来上がりです。
上の画像はチョット干し過ぎてしまいましたf^^; (居眠りしてしまって、8時間ほど干しています)
食べるときに軽く炙って食べてください。