ワカシのバターソテー バジルソース

ワカシのバターソテー バジルソース

ワカシのバターソテー バジルソース

ワカシのバターソテー バジルソース[/caption]初夏に釣れるワカシ(ブリの幼魚)をバターでソテーしてバジルソースをかけたものです。
ワカシサイズは脂の乗りが悪く、刺身では淡白すぎて味にパンチがありません。
バターで脂分を補い、バジルのソースで香りをつければ立派なメインディッシュに早代わり!
オススメの一品です

材料(2人分)

ワカシ30cm程度=2匹 / 小麦粉=適量 / 塩・白コショウ=適量 / バター=30グラム
【バジルソース】
生バジルの葉=30枚程度 / オリーブオイル=大匙1.5 / 塩=小さじ0.5程度

作り方

イナダに塩コショウする1.■ワカシは3枚におろし、小骨抜きで側線の小骨を抜き取り、塩コショウをして30分程度冷蔵庫で寝かせます。


2.■ワカシを冷蔵庫で寝かせている間にソースを作ります。
バジルの葉をみじん切りにしたもの・オリーブオイル・塩をミキサーに入れ、ペースト状になればソースは出来上がりです。


小麦粉をまぶす3.■1.■で冷蔵庫に寝かせておいた身を出し、表面の余分な水分をキッチンペーパーでふき取り、小麦粉を全体に満遍なくまぶします。


バターでソテーする4.■フライパンにバター30グラムを入れ火にかけ、バターが溶けて来た所に魚の身を皮を下にして入れます。


ワカシのバターソテー5.■皮に焦げ目が付いたら返して焼きます。
フライパンに溜まった溶けたバターをスプーンなどで上からかけながら焼き上げていきます。


ワカシのバターソテー バジルソース6.■魚が焼き上がったら器に移し、上から2.■で作ったバジルソースをかけて出来上がり。
バターの香りとバジルの香りがとても良く合います。
ご飯よりもフランスパンと白ワインに合うと思います。
たまにはチョットしたフレンチ気分も良いかも?