オイルソウダパスタ

オイルソウダパスタ当サイトオリジナルのオイルソウダを使ったパスタのレシピです。
狐色に焦がしたオイルソウダの身とパスタの相性はバッチリ!
かつおの旨みと香りで食がすすむ一品です。

レシピ

オイルソウダを炒めるオイルソウダのオイルを、大さじ1ほどフライパンに入れ、
みじん切りにしたにんにくを、狐色になるまで弱火で炒めます。
にんにくが狐色になったら、輪切りにした唐辛子と、オイルソウダを指で適当にちぎって加えます。
この間にパスタを茹で始めます。


炒めたところソウダの身に焦げ色が付く程度に炒めます。
こうする事により、全体の香りもよくなります。
食感を楽しみたい方は、身を崩さないように炒めてください。
ちなみに私は、細かくした方が麺に良く絡むので好きです。


パスタと和えるソウダの身が狐色になる頃、麺が茹で上がると思います。
麺は茹ですぎないように注意してください!
基本は『アルデンテ』です。芯が少し残る程度に茹でます。
アルデンテに茹でたパスタと、麺の茹で汁を少々加え、強火で炒めた具と合わせます。
塩加減はここで調整してください。


オイルソウダパスタ盛り付けたら完成!
見た目が寂しいので、フレッシュバジルをちぎって飾りました。
育てていたバジルが台風でみんな倒れ、鮮度の良いうちに使いたかったので(笑)
乾燥バジルで十分です。別にバジルは無くてもOKです。
お好みで♪