アオリイカのイカ墨パスタ

アオリイカのイカ墨パスタ

アオリイカのイカ墨パスタ

アオリイカの墨を使ったイカ墨パスタです。
スミイカのイカ墨よりもあっさりして食べやすい味に仕上がります。
また、今回はアオリイカの胴は刺身の残りであるゲソとエンペラを使用しています。
エンペラのコリコリした食感、ゲソのモチモチとした食感がとてもGood!
その辺のパスタ屋さんでもこの味にはなかなか巡り合えませんよ!
今回のレシピも、友人である最強エギンガーへの道!管理人のオリャー師から頂いたアオリイカで作ったものです。
オリャーちゃん!もっとアオリイカ送ってくれ!(笑)

材料(大食いの男1人分(笑))

イカゲゾ・エンペラ・イカ墨=胴長30cm強のアオリイカ1杯分 / ホールトマト缶3分の1 / 生トマト=半分
玉ねぎ=4分の1個 / ニンニク=大き目のもの1欠け / 鷹の爪(唐辛子)=1本 / 塩=適量(小さじ3分の2程度)
白コショウ=少々 / オリーブオイル=小さじ4杯程度 / タリアテッレ(平打パスタ)=120グラム
その他、飾り用にイタリアンパセリのみじん切りか生バジルの葉のみじん切り(2枚ほど)

作り方

ゲソとエンペラをカットするエンペラは皮を剥き、飾り包丁を入れ、食べやすい大きさに切ります。
ゲソは、吸盤の硬い部分を指でしごいて取り省き、4~5cm程度に切ります。
切り分けたら軽く塩を振って置きます。


ニンニクと鷹の爪を炒めるみじん切りにしたニンニクをフライパンに入れ、オリーブオイル小さじ2杯程度を入れてからトロ火でじっくりと色付くまで炒めます。
今回はキツネ色になるまで炒める必要はありません。
ある程度色付いたら輪切りにした鷹の爪(唐辛子)を入れて軽く炒めます。
この時点で塩を入れたたっぷりのお湯でパスタをゆで始めます


玉ねぎを炒めるニンニクが炒められたら、薄くスライスした玉ねぎを入れて炒めます。


イカのエンペラとゲソを入れて炒める玉ねぎを軽く炒めたら、イカゲソと切り分けたエンペラを入れ、軽く白コショウをし、塩を一つまみ入れて炒めます。
炒め具合は、エンペラの飾り包丁を入れた部分が開いてくる程度です。
炒めすぎると硬くなってしまうので炒めすぎに注意です!


アオリイカのイカ墨続いてアオリイカの墨袋からイカ墨を搾り出してフライパンに入れます。
菜箸で挟んで搾り出すと絞りやすいです。
アオリイカのイカ墨は結構粘度が有るので、出来るだけきれいに絞りきってください。
衣類に付くと落ちませんので注意!


トマトを入れるイカ墨を入れて軽く炒めたら、ホールトマトをみじん切りにして加え、一煮立ちさせます。
一煮立ちさせたら、1~2cm程度にザク切りにしたトマトを加え、一煮立ちさせます。
この頃にはパスタが茹で上がると思います。


パスタを入れるパスタがアルデンテ(芯が一寸残る程度)に茹で上がったら、パスタのゆで汁を30cc程度入れ、茹で上がったパスタを加えて炒めます。
パスタがソースと良く混ざったら、火を止めてエクストラバージンオイルを加え、軽くフライパンを煽ったら出来上がりです。


アオリイカのイカ墨パスタ最近の研究でイカ墨には狭心症の予防や抗癌作用が有るようで、またイカの身に含まれるタウリンはコレステロールの消費を促す作用が有ります。
って事は、イカ墨パスタは物凄く健康に良い食べ物なのでは?(笑)
美味しくて狭心症予防や抗癌作用が有り、メタボリック症候群にも良い!これこそが健康食の基本でしょ!
美味しくない健康食品なんて食べる気にもならないもんね!
まぁ、だからと言って食べ過ぎちゃったら健康にはよくないのかもしれないけど…(苦笑)


carmプレミアムオリーブオイルそうそう、今回最後の仕上げにかけたオリーブオイルなんですが、CARMプレミアム・オリーブオイルって言う年間生産量が20000本しかないポルトガル産のエクストラバージンオイルなんですが、これが又メチャクチャ香りが良くて美味しい!
250mlで1690円と、普通のオリーブオイルに比べると割高ですが、この美味しさは金額に変えられない美味しさがあります。
楽天などでも送料無料で購入することが出来る所が有りますので、オリーブオイルに美味しさを求める方は購入してみては?