ウマヅラのカルパッチョ風

ウマヅラのカルパッチョ

ウマヅラのカルパッチョ

ウマヅラハギのカボスを使ったカルパッチョ風に仕上げたものです。
前菜って感じですね♪ワインに合うと思います。
ウマヅラハギは淡白な白身で全く癖が無く万人ウケする魚です。
黒鯛釣りやカワハギ釣りの外道として釣れる魚ですが、その身は外道とは言えないほど美味しいです。
特に活き締めして鮮度の良いまま持ち帰ったウマヅラハギはトラフグにも引けをとらない旨さです。
中にはウマヅラハギをトラフグと偽って出す店が有るほどです

材料

ニンニク=2欠け / タカのツメ=1本 / オリーブオイル=大匙2弱 / 醤油=大匙2 / カボスの絞り汁=大匙2弱 / アサツキ、又は小ネギ=4~5本 / ウマヅラハギ=25cm程度の物2匹 / 塩=適量 / 白コショウ=適量

レシピ

  1. ニンニクを微塵切り、タカのツメは細かく輪切りにしてオリーブオイルでニンニクが狐色になるまで弱火で炒める。
    ニンニクが狐色になったら火から下ろして冷ましておく。
  2. 冷めたら醤油、カボスの絞り汁を入れてよくかき混ぜる。
  3. ウマヅラの身は薄く切って皿に並べ、軽く塩コショウをして冷蔵庫に15分ほど入れておく。
  4. アサツキ、又は小ネギを細かく輪切りにしておく。
  5. 塩コショウしたウマヅラを冷蔵庫から出し、細かく切ったアサツキを上にかける。
  6. 2のソースを5の上に全体に満遍なくかけて出来上がり。

※ウマヅラハギは鮮度の良い物を使ってください。
出来れば活き締めしたものがベストです。
前記したとおり活き締めしたウマヅラハギは素人ではトラフグと区別がつかないほど美味い魚です。
ウマヅラの捌き方はカワハギの刺身を参照してください