アジの骨せんべいの作り方

アジの骨せんべい三枚におろして残った中骨と頭に塩をして片栗粉をまぶし、カリカリのせんべい状に油で揚げたものです。
ビールのつまみにお子様のおやつに最高ですYO♪

材料

塩=適量 / 片栗粉=適量 / 揚げ油=出来るだけタップリ!

レシピ

  1. アジを三枚におろして残った骨の水気をキッチンペーパーなどで良くふき取ります。
    アジの捌き方はアジの三枚おろし手順と皮の剥ぎ方を参照してください
  2. 頭は半分に割り、エラを取ったら、エラ蓋の内側についている黒い部分を指でしごいて取り省きます。
    これをしないと生臭みが残ります
  3. 軽く塩をして片栗粉を満遍なくまぶします。
  4. 低温の油(150℃程度)で水分の飛ぶ『パチパチ』と言う音が出なくなるまで揚げ、一度油から引き上げます。
  5. 油温を180℃に上げて二度揚げします。骨が狐色になったら出来上がりです。