メバルのアクアパッツァ風パスタ

メバルのアクアパッツァ風パスタ

メバルのアクアパッツァ風パスタ

カサゴ・メバルをアクアパッツァ風にしてパスタに合えたものです。
この手の根魚はトマトに良く合います。
アクアパッツァとは、魚介類をオリーブオイル・トマト・水で煮込んだイタリア料理の事です。

材料(2人分)

カサゴ(またはメバル)30cm程度=2匹 / ニンニク=2欠け / トマトホール=2/1缶 / オリーブオイル=大匙2強 / 塩=味を見ながら適量 / なす又は好みの野菜=適量 / 水=1カップ / 白ワイン=0.5カップ / パスタ=200g(一人分100g) / 鷹の爪=1本

作り方

三枚おろし■1.魚はウロコを落とし、三枚におろします。
頭は出来れば半分に割ります。
(パスタをゆでる為、パスタパンなどでお湯を沸かしておきます)


ニンニクをいためる2.■鍋にオリーブオイル大匙1杯程入れ、スライスしたニンニクを入れて軽く狐色になるまでとろ火で炒めます。
※ニンニクを入れてから火をつけてください


アラを炒める3.■ニンニクが色付いたらアラを入れて中火で軽く炒めます。
4.■アラに火が通ったら白ワインを0.5カップ入れ、白ワインが煮立ってきたら水1カップを入れます。
沸騰してきたらトロ火にします。(煮立たせないように注意!)
※アクが出るので丁寧に掬ってください。


カサゴをソテーする5.■フライパンにみじん切りにしたニンニク・オリーブオイル大匙1強をいれ、
三枚におろしたカサゴ(メバル)の身を、皮を下にして焦げ目が付くまで中火で焼きます。
※この頃にパスタを茹で始めます。(お湯には塩を入れてくださいね!)
6.■皮に焦げ目が付いたら一旦取り出し、ナスなど好みの野菜をそのままフライパンで炒めます


トマトを入れて味付け7.■野菜に軽く火が通ったら、4.■のスープを漉し器で漉して5.■に入れます。
8.■続いてホールトマトを細かく切ったものを入れて、味を見ながら塩で味付けします。
9.■パスタの茹で汁をお玉半分ほど加え、味が調ったら皮目を焼いた魚の身を戻します。
10.■魚に火が通り味がなじんだ頃にパスタがアルデンテに茹で上がると思いますので、再び魚の身を引き上げ、お湯を切ったパスタを入れてフライパンを煽り、ソースと絡めます。


メバルのアクアパッツァ風パスタ11.■深めの皿に盛り、上に魚の身を盛り付けて出来上がりです。
根魚のアラは上品でおいしいダシが出て、トマトにも非常に良く合います。
パスタとの相性も非常に良く、とてもおいしく出来上がります。
煮魚や刺身に飽きたらぜひお試しください。