アジのナメロウ

アジのナメロウ

アジのナメロウです。
ナメロウとは千葉の漁師料理の事で、皿まで舐めるほど美味い事からナメロウと付いたそうな。
今回のナメロウに使用した味噌は、広島のよしの味噌さんの「頑固仕込み」と言う味噌を使用しています。
コクがあってとても美味い味噌で、ナメロウにとても相性が良いです。
この味噌は広島の知人クロダイ三平さんからの頂き物だったりしますf^^;
てな訳でレシピを。

材料(2~3人分)

アジ=30cm程度の活きの良い物3匹 / 味噌=カレースプーンで1杯強 / 生姜=適量 / ワケギ=3本程度

作り方

■アジを三枚におろし皮を剥ぎ、包丁で細かく切っておきます。
 アジの捌き方はアジの三枚おろし手順と皮の剥ぎ方を参照してください。
■みじん切りにした生姜、ワケギ、味噌を細かく切ったアジの身と合わせ、出刃包丁などで叩きながら合わせて行きます。
■活きが良いアジを使うと身に弾力が有り包丁が跳ね返されるので、その場合ははじめに柳刃等の切れ味の良い包丁で引き切りしながらある程度細かくすると良いでしょう。
■アジの身が細かくなり若干粘り気が出てきたら出来上がりです。
好きなだけご飯の上に乗せて召し上がれ~♪
出来上がった物をご飯の上に乗せ、お茶をかけてナメロウ茶漬けにしても美味しいです。
ナメロウ茶漬けにするには、味噌を多めに使用すると良いです。

http://www.fish-cooking.com/wp/wp-content/uploads/2007/04/namerou.jpghttp://www.fish-cooking.com/wp/wp-content/uploads/2007/04/namerou-150x150.jpgJUNアジ料理レシピよしの味噌,アジ,ナメロウ,千葉,広島,料理,漁師料理,頑固仕込み,魚,麦麹味噌
アジのナメロウです。 ナメロウとは千葉の漁師料理の事で、皿まで舐めるほど美味い事からナメロウと付いたそうな。 今回のナメロウに使用した味噌は、広島のよしの味噌さんの「頑固仕込み」と言う味噌を使用しています。 コクがあってとても美味い味噌で、ナメロウにとても相性が良いです。 この味噌は広島の知人クロダイ三平さんからの頂き物だったりしますf^^; てな訳でレシピを。 材料(2~3人分) アジ=30cm程度の活きの良い物3匹 / 味噌=カレースプーンで1杯強 / 生姜=適量 / ワケギ=3本程度 作り方 ■アジを三枚におろし皮を剥ぎ、包丁で細かく切っておきます。  アジの捌き方はアジの三枚おろし手順と皮の剥ぎ方を参照してください。 ■みじん切りにした生姜、ワケギ、味噌を細かく切ったアジの身と合わせ、出刃包丁などで叩きながら合わせて行きます。 ■活きが良いアジを使うと身に弾力が有り包丁が跳ね返されるので、その場合ははじめに柳刃等の切れ味の良い包丁で引き切りしながらある程度細かくすると良いでしょう。 ■アジの身が細かくなり若干粘り気が出てきたら出来上がりです。 好きなだけご飯の上に乗せて召し上がれ~♪ 出来上がった物をご飯の上に乗せ、お茶をかけてナメロウ茶漬けにしても美味しいです。 ナメロウ茶漬けにするには、味噌を多めに使用すると良いです。