サワラの柚子庵焼

サワラの柚子庵焼サワラの身に柚子の果汁と調味料で味付けして焼いたものです。
柚子の香りが食欲をそそる一品です。

材料

  • 鰆=4~6切(8CM四方程度の切り身)
  • 塩=少量
    ■漬け汁

  • みりん=100 cc
  • 醤油=50 cc
  • 柚子=1/2 個

作り方

  1. 鰆は塩を振って冷蔵庫で30分置き、身を締める。
  2. 柚子は3枚ほどスライスし残りは絞る。実・絞り汁ともに、みりん・しょうゆと合わせる
  3. キッチンペーパーで水気をふき取った1.の鰆を2.の漬け汁に30分漬ける。
  4. グリルで中火で焼く。表面が乾いてきたら、漬け汁を塗りながら焼く。

※注鰆はタレにつけると多少身が固くなるので、焼きすぎに注意。
また焦げやすいので、火加減を調節してください。
下ごしらえ3.■の鰆をバター焼きにし、柚子胡椒を添えても美味でした。