サワラの香草パン粉焼き

サワラの香草パン粉焼きサワラの身にローズマリー、パプリカ、ナツメグ、ホワイトペッパーなどの香草をまぶし、パン粉をつけてソテーしたものです。
ご飯よりもパスタが合います。

作り方

サワラを適度な大きさに切り、軽く塩を振って20分ほど置き水分を出します。
その後キッチンペーパーで表面をふき取り、好みの香草をまぶし、数時間冷蔵庫で寝かせます。
今回使用したハーブは、ローズマリー、パプリカ、ナツメグ、ホワイトペッパー
(ナツメグは極少量に!)
冷蔵庫で寝かした身に、生パン粉を満遍なくまぶし、少量のにんにくで香りを付けたオリーブオイルで炒め出来上がり。
にんにくを入れすぎると、にんにくの香りが強くなりすぎるので注意!(5/1欠け程度)