イセエビ雑煮

イセエビ雑煮

イセエビ雑煮

正月と言えばおせち料理と雑煮!
お雑煮って家庭や地域によって色々有りますよね!
今回はおせち料理で余ったイセエビの頭で出汁をとったお雑煮の作り方です。
伊勢海老の濃厚な出汁が出てとてもおいしいですよ♪

材料(2人分)

伊勢海老の頭=1尾 / 水=300cc / ねぎ=10cm
白菜=1枚 / 白味噌=50g

作り方

伊勢海老の頭をボイルする伊勢海老の頭は半分に割り、250度のオーブントースターで10分ほど焼きます。
鍋に水を張り、焼いた伊勢海老の頭を入れて弱火で煮ます。
沸騰するとアクが出てきますので、アクはこまめにとってください。
15分から20分程度で出汁が出ますので、一旦伊勢海老の頭を取り出します。


灰汁を取る食べやすい大きさに切った白菜をいれます。
2分程度茹でたら、白菜もいったん鍋から取り出します。
この間もあくが出ていれば丁寧に掬います。


餅を入れる餅はレンジで柔らかくしてから鍋に入れ、
若干餅が溶けてとろみが出る程度に一煮立ちさせます。


白味噌を溶かしいれる餅が溶け出してとろみが出てきたら味噌を溶かしいれます。
使用する味噌によって塩分が違うので、味を見ながら量を調節してください。


伊勢海老雑煮味が決まったら器に盛り付け、先に出しておいた伊勢海老の頭と白菜を飾り、最後に輪切りにしたネギを入れれば完成です。
餅のとろみが出るので、ポタージュっぽい雑煮になります。
伊勢海老の出汁とエビミソが濃厚でおいしい雑煮に出来上がります。
伊勢海老の頭って捨てちゃう人が多いみたいですが、とてもよい出汁が出るので試してくだされ♪