ブリの照り焼き(フライパン使用)

ブリやイナダのテリヤキを本格的にやるなら炭火で行いますが、都会にお住まいの御家庭では中々難しい物が有りますよね♪
とか言いつつ私の所ではベランダで炭を起こしていますがf^^;
てな訳で、フライパンを使った一般家庭でも出来るレシピを紹介します。

材料

醤油 = お玉半分 / 純米酒 = お玉半分 / みりん = お玉半分 / 砂糖 = 大匙1 / 生姜 = 半掛け / 昆布 = 5cm

作り方

タレに漬ける買った魚だから赤身の色があまりよく無いですが…f^^;
■ 酒・醤油・みりんを1:1:1に砂糖を溶かし入れてタレを作り、生姜のみじん切りと昆布を入れた所に、魚の切り身を20分ほど漬け込みます。
時間に余裕がある時は、酒・醤油・みりんをそれぞれ煮切ってから合わせます。
煮切ってから合わせた方が味がマイルドに仕上がりますョ♪
昆布も味噌汁などの出しで使った後の物でOKです。
昆布で出汁を取って無い所は別に入れ無くても結構です。(でも入れたほうが美味しいですよ♪)


■ 20分ほど漬けた切り身を取り出し、表面の余分な水分をキッチンペーパーなどで拭き取ります。
■ 小さじ1杯程度の油を入れたフライパンを熱した所に切り身を入れ焼き色をつけます。
■ 両面に程よく焼き色が付いたら、漬けていたタレをお玉で半分程度入れて更に焼きます。
※ タレを入れたら魚が焦げないようにフライパンを細かく揺すりながら焼きます。


ブリの照り焼き

ブリの照り焼き

■ タレにとろみが付いたら出来上がりです。
葉生姜なんかを添えれば見た目も良いと思います。(この時は無かったので…f^^;)
本当は炭火でタレを付けながら焼いた方が美味しいけど、
フライパンでもかなり美味しい物が出来ますョ