イカ飯

ジンドウイカのイカ飯スルメイカとジンドウイカを使ったイカ飯のレシピです。
ジンドウイカのほうがやわらかくて甘みがあり、美味しいイカ飯に仕上がります。
ジンドウイカが手に入るのであれば、ぜひジンドウイカで作ってみてください。

材料(2人分)

イカ=2杯 / もち米=0.5合 / しょうが=1かけ / 長ネギ=3cm程度を2本 / 出汁=300cc / 酒・ミリン・醤油・砂糖=適量 

作り方

もち米もち米は洗って、2時間くらい水に浸しておきます。
その間にかつお節で出汁を作りさましておきます。


ゲソイカの下処理をすませ、ゲソは吸盤を取って細かく切っておきます。
もち米の水を切り、細かく切ったゲソ・しょうが・出汁おおさじ1・醤油小さじ1と混ぜ合わせます。


イカ飯の具材を詰めるイカの身の中に、調味料と合わせておいたイカゲソともち米を合わせたものを詰め込み、端をつまようじで閉じます。
調理中にもち米が膨らむので詰め込み過ぎないように!(7割程度かな)


圧力鍋にかける圧力鍋に出汁・酒・みりん・醤油・砂糖をいれ1度煮立たせたら詰め物をした烏賊とねぎ・しょうがを入れ、
圧力鍋の蓋をして沸騰したら3分ほど中火で煮たたせ火を止めます。
圧力が抜けたら烏賊をひっくり返し、再び鍋に蓋をして沸騰後3分ほど中火で煮たたせます。
これを2回繰り返します。


ジンドウイカのイカ飯出来上がったらイカを取り出して食べやすい大きさに切り器に盛ります。
煮汁約半分程度にに砂糖を小匙1杯ほど入れ、煮詰めてたれを作ります。
盛り付けたイカ飯にたれを掛けたら出来上がり♪
※圧力鍋がない場合、煮汁を多めに(烏賊が浸る程度)にし40~50分くらい中火で煮込んでもOKです