チヌの土鍋 鯛めし

黒鯛の鯛めし黒鯛を使った土鍋で炊く鯛めしの作り方です。
鯛めしは土鍋で作ったほうが美味しく出来上がります。

材料(4から5人分)

クロダイ=40cm程度のもの1尾 / だし汁=675cc / 米=4カップ / みりん=15cc / 塩=小さじ1 / 薄口醤油=30cc / 酒=30cc

作り方

1. 米は洗ってざるに上げ、30分~1時間おきます。
(これは米内の水分を均一にするためです。ぱらぱらになった状態が目安です。)
2. だし汁675ccに、みりん、塩、(あれば薄口)醤油で味を調えます。
米を合わせ鯛をのせご飯を炊きます。(鍋や土鍋で炊く方がおいしいです。)
※出し汁は目安ですお米の状態やご飯の硬さの好みによって加減してください

土鍋でのご飯の炊き方

ご飯と分量の水(出し汁)を入れふたをし強火にかけます。
沸騰したらそのまま約1分そのまま強火。
※注意※
ここで吹き零れないように火加減を調整して下さい吹き零れると水分が足らなくなり、また吹き零れを恐れて早く弱めてしまうと均一に水分が回らないため芯のあるご飯になってしまいます。
続いて中火で2分、弱火で3分程が目安です。
最後に10秒ほど強火にして火を止めます。
火を止めたらお酒をふりかけ15分蒸らしご飯はかき混ぜて蒸気を逃がしてやります。
鯛はここで身と骨を分けてやりご飯に混ぜます。
※蒸し過ぎるとべちゃべちゃになるので注意です。固く絞ったぬれ布巾を蓋と鍋の間にかましておきます。