シーバスのカルパッチョ

シーバスのカルパッチョ

シーバスのカルパッチョの作り方です。
以前にもスズキのカルパッチョを掲載しましたが、それの改良版です。
今回使用しているスズキは、2010年12月4日に毘沙門で釣ったメスのシーバスを使用しています。
産卵を控え抱卵している固体だったので刺身では若干味は落ちますが、カルパッチョなどに加工する事で美味しく戴けます。

材料

スズキの身=適量 / ピクルス=キュウリ・オリーブなど好みのものを適量 / フレッシュトマト=4分の1個
白胡椒=適量 / 塩=適量 / EXバージンオリーブオイル=適量 / ニンニク=1粒 / 醤油=少々
白ワインビネガー=適量
ここで使用している物は、
ピクルス=ヘングステンベルグ ミックスピクルス 330g
塩=パハール岩塩
オリーブオイル=フレスコバルディ・ラウデミオ EX.V オリーブオイル 460g
白ワインビネガー=シャルドネ 白ワインビネガー500ml
です。

レシピ

1.スズキの身は三枚におろして薄く削ぎ切りにして皿に並べ、軽く塩コショウしておきます。
2.ニンニクをみじん切りにしてフライパンに入れ、大匙半分程度のオリーブオイルで狐色になるまでとろ火でじっくり炒めます。
3.ピクルスとフレッシュトマトは荒めの微塵切りにし、2.で炒めたニンニクと合わせます。
4.3.にEXバージンオリーブオイル大匙1.5杯、醤油一垂らしして良く混ぜ合わせ、塩で味を調えます。


シーバスのカルパッチョ4.で出来上がったカルパッチョソースを皿に並べておいたスズキの身にかければ出来上がりです。
軽く焼いたフランスパンに乗せれば、ちょっと洒落たオードブルにもなりますぞ!
パスタやフランスパンにはよく合います。刺身や焼き物に飽きた型には特にお勧めの一品ですぞ!
あっ、そうそう!今回は分量を適当にしか量ってませんので記載してませんm(__)m
好みの味になるように調整してくださいねf^^;

http://www.fish-cooking.com/wp/wp-content/uploads/2010/12/bass-pacho.jpghttp://www.fish-cooking.com/wp/wp-content/uploads/2010/12/bass-pacho-150x150.jpgJUNスズキ料理レシピイタリアン,オードブル,カルパッチョ,シーバス,スズキ,ソース,鱸
シーバスのカルパッチョの作り方です。 以前にもスズキのカルパッチョを掲載しましたが、それの改良版です。 今回使用しているスズキは、2010年12月4日に毘沙門で釣ったメスのシーバスを使用しています。 産卵を控え抱卵している固体だったので刺身では若干味は落ちますが、カルパッチョなどに加工する事で美味しく戴けます。 材料 スズキの身=適量 / ピクルス=キュウリ・オリーブなど好みのものを適量 / フレッシュトマト=4分の1個 白胡椒=適量 / 塩=適量 / EXバージンオリーブオイル=適量 / ニンニク=1粒 / 醤油=少々 白ワインビネガー=適量 ここで使用している物は、 ピクルス=ヘングステンベルグ ミックスピクルス 330g 塩=パハール岩塩 オリーブオイル=フレスコバルディ・ラウデミオ EX.V オリーブオイル 460g 白ワインビネガー=シャルドネ 白ワインビネガー500ml です。 レシピ 1.スズキの身は三枚におろして薄く削ぎ切りにして皿に並べ、軽く塩コショウしておきます。 2.ニンニクをみじん切りにしてフライパンに入れ、大匙半分程度のオリーブオイルで狐色になるまでとろ火でじっくり炒めます。 3.ピクルスとフレッシュトマトは荒めの微塵切りにし、2.で炒めたニンニクと合わせます。 4.3.にEXバージンオリーブオイル大匙1.5杯、醤油一垂らしして良く混ぜ合わせ、塩で味を調えます。 4.で出来上がったカルパッチョソースを皿に並べておいたスズキの身にかければ出来上がりです。 軽く焼いたフランスパンに乗せれば、ちょっと洒落たオードブルにもなりますぞ! パスタやフランスパンにはよく合います。刺身や焼き物に飽きた型には特にお勧めの一品ですぞ! あっ、そうそう!今回は分量を適当にしか量ってませんので記載してませんm(__)m 好みの味になるように調整してくださいねf^^;