マグロの潮汁マグロのアラを使った潮汁です。
新鮮なマグロのアラが手に入るのは釣り人の特権ですね!
新鮮なアラで作る潮汁はなんとも言いがたい美味しい味です。

材料

マグロの骨(アラ)=50cm程度の物1匹分 / 岩塩=適量 / 醤油=小さじ2/1以下 / 昆布=適量 / 日本酒=お玉2/1 / 水=適量 / バーナー=1個(骨を炙るときに使います)

作り方

  1. アラに熱湯を掛け、”湯霜”にし、血合いなどを取り省きます
  2. 血合いを取ったアラの水分を拭き取り、金網に並べバーナーで両面に焦げ目をつけます
  3. 適量の水を鍋に入れ、昆布を入れて30分ほどしてからから火にかけます。沸騰したら直ぐに昆布を取り出します
  4. 下処理をしたアラと日本酒を入れ、灰汁を取りながら10分ほど火にかけます
  5. 灰汁が出なくなったら、味を見ながら塩と醤油を入れます。醤油は隠し味程度ですので入れすぎないように♪
http://www.fish-cooking.com/wp/wp-content/uploads/2005/09/soup.jpghttp://www.fish-cooking.com/wp/wp-content/uploads/2005/09/soup-150x150.jpgJUNマグロ料理レシピマグロ,レシピ,下処理,料理,潮汁
マグロのアラを使った潮汁です。 新鮮なマグロのアラが手に入るのは釣り人の特権ですね! 新鮮なアラで作る潮汁はなんとも言いがたい美味しい味です。 材料 マグロの骨(アラ)=50cm程度の物1匹分 / 岩塩=適量 / 醤油=小さじ2/1以下 / 昆布=適量 / 日本酒=お玉2/1 / 水=適量 / バーナー=1個(骨を炙るときに使います) 作り方 アラに熱湯を掛け、'湯霜'にし、血合いなどを取り省きます 血合いを取ったアラの水分を拭き取り、金網に並べバーナーで両面に焦げ目をつけます 適量の水を鍋に入れ、昆布を入れて30分ほどしてからから火にかけます。沸騰したら直ぐに昆布を取り出します 下処理をしたアラと日本酒を入れ、灰汁を取りながら10分ほど火にかけます 灰汁が出なくなったら、味を見ながら塩と醤油を入れます。醤油は隠し味程度ですので入れすぎないように♪