カサゴの唐揚げ

カサゴの唐揚げ

カサゴ(ガシラ)を頭から丸ごと食べられるぐらいにパリパリに揚げた唐揚げです。
大型のものなら刺身や煮つけなども美味しいのですが、
小型のカサゴ(25cm程度)は食べる所が少ないので全て食べられるように揚げています。

レシピ

1.内臓と鱗を取ります
2.骨までカリカリに上がるように、背びれの両側から中骨に沿って包丁を入れます。
3.塩を軽くしたら全体に片栗粉をまぶします。
4.始めは160度ほどの油でじっくりと揚げ、その後温度を180度の油でカリカリになるまで揚げれば出来上がり。


ここで紹介している丸揚げは、頭までせんべいの様に食べられる調理法です。カルシウム摂取にはお勧め(笑)
丸揚げと言うよりは、”カサゴせんべい”と言った方が正しいかも?(笑)
画像の下に写っている骨はカワハギの中骨と頭を骨せんべいにしたものです。

http://www.fish-cooking.com/wp/wp-content/uploads/2007/03/karaage.jpghttp://www.fish-cooking.com/wp/wp-content/uploads/2007/03/karaage-150x150.jpgJUNカサゴ料理レシピカサゴ,ガシラ,レシピ,唐揚げ,魚料理
カサゴ(ガシラ)を頭から丸ごと食べられるぐらいにパリパリに揚げた唐揚げです。 大型のものなら刺身や煮つけなども美味しいのですが、 小型のカサゴ(25cm程度)は食べる所が少ないので全て食べられるように揚げています。 レシピ 1.内臓と鱗を取ります 2.骨までカリカリに上がるように、背びれの両側から中骨に沿って包丁を入れます。 3.塩を軽くしたら全体に片栗粉をまぶします。 4.始めは160度ほどの油でじっくりと揚げ、その後温度を180度の油でカリカリになるまで揚げれば出来上がり。 ここで紹介している丸揚げは、頭までせんべいの様に食べられる調理法です。カルシウム摂取にはお勧め(笑) 丸揚げと言うよりは、'カサゴせんべい'と言った方が正しいかも?(笑) 画像の下に写っている骨はカワハギの中骨と頭を骨せんべいにしたものです。