ヒラマサのカルパッチョバルサミコ酢の変わりに、赤ぶどうで作ったワインビネガーを使ったヒラマサのカルパッチョです。
スパイスにはワサビと唐辛子を使い、チョット和風にアレンジ。
さっぱりとしていて、日本人好みの味付けに仕上げてみました

材料

ヒラマサの身=食えるだけf^^; / しょうゆ=大匙1程度 / デザートビネガー(赤)=大匙1.5程度 / 塩=適量 / 白コショウ=適量 / ニンニク=2かけ / オリーブオイル=大匙4程度 / ミズナ=3株

作り方

  1. 適当な大きさに柵切りした身に軽く塩コショウをし、両面をガーリックオイルで強火で焼き色をつける。
    (中は生になるように!)
  2. (1)でこげ色をつけた身を、氷水に入れ冷やし、キッチンペーパーで水気を十分にふき取る
  3. フライパンにオリーブオイルをひき、極細火でみじん切りにしたニンニクを狐色になるまで炒める。
    最後に唐辛子のみじん切りを入れ、軽く炒める
  4. (3)のニンニクを冷まし、オリーブオイル、塩、コショウ、わさび、ビネガー、しょうゆを入れ良くかき混ぜる。
    味を見ながら好みの味になるように調整してください
  5. 適当な大きさに切ったミズナに(4)のドレッシングをかけ、良くかき混ぜる
  6. (2)で冷やしたヒラマサの身を、食べやすい大きさに切り、きれいにさらに並べ軽く塩コショウをする
  7. (6)の皿に(5)のミズナを乗せたら出来上がりv(^o^)
http://www.fish-cooking.com/wp/wp-content/uploads/2005/06/calpacho.jpghttp://www.fish-cooking.com/wp/wp-content/uploads/2005/06/calpacho-150x150.jpgJUNヒラマサ料理レシピカルパッチョ,ヒラマサ,レシピ,ワインビネガー,料理
バルサミコ酢の変わりに、赤ぶどうで作ったワインビネガーを使ったヒラマサのカルパッチョです。 スパイスにはワサビと唐辛子を使い、チョット和風にアレンジ。 さっぱりとしていて、日本人好みの味付けに仕上げてみました 材料 ヒラマサの身=食えるだけf^^; / しょうゆ=大匙1程度 / デザートビネガー(赤)=大匙1.5程度 / 塩=適量 / 白コショウ=適量 / ニンニク=2かけ / オリーブオイル=大匙4程度 / ミズナ=3株 作り方 適当な大きさに柵切りした身に軽く塩コショウをし、両面をガーリックオイルで強火で焼き色をつける。 (中は生になるように!) (1)でこげ色をつけた身を、氷水に入れ冷やし、キッチンペーパーで水気を十分にふき取る フライパンにオリーブオイルをひき、極細火でみじん切りにしたニンニクを狐色になるまで炒める。 最後に唐辛子のみじん切りを入れ、軽く炒める (3)のニンニクを冷まし、オリーブオイル、塩、コショウ、わさび、ビネガー、しょうゆを入れ良くかき混ぜる。 味を見ながら好みの味になるように調整してください 適当な大きさに切ったミズナに(4)のドレッシングをかけ、良くかき混ぜる (2)で冷やしたヒラマサの身を、食べやすい大きさに切り、きれいにさらに並べ軽く塩コショウをする (6)の皿に(5)のミズナを乗せたら出来上がりv(^o^)