メジナの竜田揚げ

メジナの竜田揚げ

2015年のゴールデンウイークは皆様いかがお過ごしでしょうか?
今年は天気が良いのでいろんなところに遊びに言っている方も多い事でしょう。
と言うワシは釣りに行った後は家の掃除に明け暮れているわけですがf^^;
前置きはこのあたりにして5月2日に三浦の磯で釣ったメジナを竜田揚げにしましたので久しぶりにこちらにレシピを掲載します。
最近こっちは更新滞ってましたからねf^^;
つうか、ここ最近メジナしか釣ってないのでネタが・・・(汗)

材料(2人分)

メジナの身=40cm程度のメジナの4分の1程度 / 生姜=5グラム程度 / ニンニク=青森産6片種一粒弱 / 醤油=大匙1杯 / 純米酒=大匙1杯 / 本醸造みりん=小さじ1杯 / 片栗粉=適量

【今回使用した調味料】
醤油=丸島 小豆島醤油 こいくち
本みりん=白扇酒造製 福来純 三年熟成本みりん
純米酒=樽平酒造 住吉 金

レシピ

漬けダレに漬け込む

漬けダレに漬け込む

作り方は簡単で、摩り下ろした生姜、摩り下ろしたニンニク、醤油、純米酒、みりんを全て合わせてメジナの身を食べやすい大きさに切手30分漬け込みます。
捌き方はメジナの捌き方に動画で掲載していますのでそちらを参照してください。


片栗粉をまぶす

片栗粉をまぶす

30分ほど漬け込んだら片栗粉をまぶします。
画像のようにビニール袋に片栗粉を入れ、漬け込んでいたメジナの身の水分を若干切ってから袋に入れて振れば、手が汚れずに簡単に片栗粉がまぶせます。


グレの竜田揚げ

グレの竜田揚げ

後は160度の油で画像ぐらいの色に揚げれば出来上がりです。
凡そ3分程度だと思います。
油揚げより若干薄い程度の色を目安にしてください。
刺身や他の料理に食い飽きた時は、やはりこの手の料理が端が進むと思います。
ご飯のおかずに、酒の肴に合う一品です。
簡単に作れるし、メジナのようなちょっとクセのある魚には合いますよ!

メジナ(グレ)の竜田揚げレシピhttp://www.fish-cooking.com/wp/wp-content/uploads/2015/05/gure-tatutaage.jpghttp://www.fish-cooking.com/wp/wp-content/uploads/2015/05/gure-tatutaage-150x150.jpgJUNメジナ料理レシピ
2015年のゴールデンウイークは皆様いかがお過ごしでしょうか? 今年は天気が良いのでいろんなところに遊びに言っている方も多い事でしょう。 と言うワシは釣りに行った後は家の掃除に明け暮れているわけですがf^^; 前置きはこのあたりにして5月2日に三浦の磯で釣ったメジナを竜田揚げにしましたので久しぶりにこちらにレシピを掲載します。 最近こっちは更新滞ってましたからねf^^; つうか、ここ最近メジナしか釣ってないのでネタが・・・(汗) 材料(2人分) メジナの身=40cm程度のメジナの4分の1程度 / 生姜=5グラム程度 / ニンニク=青森産6片種一粒弱 / 醤油=大匙1杯 / 純米酒=大匙1杯 / 本醸造みりん=小さじ1杯 / 片栗粉=適量 【今回使用した調味料】 醤油=丸島 小豆島醤油 こいくち 本みりん=白扇酒造製 福来純 三年熟成本みりん 純米酒=樽平酒造 住吉 金 レシピ 作り方は簡単で、摩り下ろした生姜、摩り下ろしたニンニク、醤油、純米酒、みりんを全て合わせてメジナの身を食べやすい大きさに切手30分漬け込みます。 捌き方はメジナの捌き方に動画で掲載していますのでそちらを参照してください。 30分ほど漬け込んだら片栗粉をまぶします。 画像のようにビニール袋に片栗粉を入れ、漬け込んでいたメジナの身の水分を若干切ってから袋に入れて振れば、手が汚れずに簡単に片栗粉がまぶせます。 後は160度の油で画像ぐらいの色に揚げれば出来上がりです。 凡そ3分程度だと思います。 油揚げより若干薄い程度の色を目安にしてください。 刺身や他の料理に食い飽きた時は、やはりこの手の料理が端が進むと思います。 ご飯のおかずに、酒の肴に合う一品です。 簡単に作れるし、メジナのようなちょっとクセのある魚には合いますよ!