メジナの山かけ

メジナの山かけ

メジナの身をナメロウ状にした物を摩り下ろしたとろろ芋に乗せた物です。
メジナは普通に刺身で美味しいのですが、淡白な白身なので食べ飽きたりします(笑)
そんなときにお勧めの調理法です。

材料

40cm程度のメジナの身=半身 / 生姜=適量 / ネギ=適量 / シソの葉(大葉)=4枚
山芋(大和芋など)=適量 / 醤油=味を見ながら適量 / 好みでおろしワサビ適量

作り方

メジナの山かけまずはメジナのナメロウを作ります。
作り方はメジナのなめろうを参照してください。
山芋は摩り下ろし、下ろしワサビと醤油で好みの味付けにします。
ナメロウのほうに味付けしていないので、少し濃い目で良いと思います。
山芋に味付けをしたら、作っておいたメジナのナメロウを入れてかき混ぜれば完成!


山芋は自然薯などでも良いですが、自然薯を使う場合は粘りが強すぎるので、カツオのだし汁でのばしてから使用してください。多分、自然薯をカツオのだし汁でのばしたものを使ったほうが美味しいと思います。
(やってませんがf^^;)
ご飯の上にかけて召し上がるも良し、そのまま召し上がるも良し。
メジナの刺身に飽きた方だけではなく、中々美味しく出来ると思いますのでお試しを♪
ちなみにここの所珍しく型の良いメジナを釣り続けているので、同居人から「食い飽きたから他の魚を釣って来い」とクレームが…(滝汗)
城ヶ島の磯で40cmグレゲット

http://www.fish-cooking.com/wp/wp-content/uploads/2010/02/gure-mt1.jpghttp://www.fish-cooking.com/wp/wp-content/uploads/2010/02/gure-mt1-150x150.jpgJUNメジナ料理レシピグレ,ナメロウ,メジナ,和え物,和食,家庭料理,山かけ,山芋,自然薯
メジナの身をナメロウ状にした物を摩り下ろしたとろろ芋に乗せた物です。 メジナは普通に刺身で美味しいのですが、淡白な白身なので食べ飽きたりします(笑) そんなときにお勧めの調理法です。 材料 40cm程度のメジナの身=半身 / 生姜=適量 / ネギ=適量 / シソの葉(大葉)=4枚 山芋(大和芋など)=適量 / 醤油=味を見ながら適量 / 好みでおろしワサビ適量 作り方 まずはメジナのナメロウを作ります。 作り方はメジナのなめろうを参照してください。 山芋は摩り下ろし、下ろしワサビと醤油で好みの味付けにします。 ナメロウのほうに味付けしていないので、少し濃い目で良いと思います。 山芋に味付けをしたら、作っておいたメジナのナメロウを入れてかき混ぜれば完成! 山芋は自然薯などでも良いですが、自然薯を使う場合は粘りが強すぎるので、カツオのだし汁でのばしてから使用してください。多分、自然薯をカツオのだし汁でのばしたものを使ったほうが美味しいと思います。 (やってませんがf^^;) ご飯の上にかけて召し上がるも良し、そのまま召し上がるも良し。 メジナの刺身に飽きた方だけではなく、中々美味しく出来ると思いますのでお試しを♪ ちなみにここの所珍しく型の良いメジナを釣り続けているので、同居人から「食い飽きたから他の魚を釣って来い」とクレームが...(滝汗) 城ヶ島の磯で40cmグレゲット