シイラのチリソース

シイラのチリソース

シイラの料理って普通にフライトか刺身とかムニエルとかが定番みたいだけど、そういう料理は他で探せばいくらでも有りそうなので、今回はシイラの料理で変わったのが作りたくてエビチリならぬシイラチリを作ってみました(笑)
シイラの身は淡白で全く癖が無く、どんな魚料理にしてもそこそこ美味しく食べられるので、誰でも無難に扱える魚とも言えます。
逆に言えば味に全く特徴が無いので張り合いが無い魚とも言えるのだけど…f^^;
てな訳で今回のチリソースは一寸手抜きの簡単レシピになります。

材料(2~3人分)

シイラの身=300グラム強
【シイラの下処理用】
塩=適量 / 紹興酒=30cc程度 / 卵白=1/2個分 / 片栗粉=大匙2杯強
【チリソース】
トリガラスープ=50cc程度 / にんにく=1粒 / 生姜=ニンニクと同量 / トマトケチャップ=大さじ3杯程度
紹興酒=20cc程度 / 砂糖=小さじ1.5杯 / 醤油=小さじ半分弱 / 豆板醤=ティースプーン半分程度
ネギ=1/2本程度 / 炒め用ごま油=大匙2杯 / 水溶き片栗粉=適量 / 仕上げ用ごま油=小さじ1杯程度

下処理

シイラの身を切るシイラの身は幅1cm、長さ5cm弱程度の大きさに切り、全体に軽く塩をまぶして一旦冷蔵庫で10分ほど寝かせ、その後に取り出しキッチンペーパーなどで水気を良く拭き取っておきます。
この間にニンニク・生姜・長ネギは微塵切りにしておきます。


シイラの下処理塩・紹興酒・卵白・片栗粉を良く混ぜ合わせ、水分を拭き取ったシイラの身を入れて良く混ぜ合わせます。


シイラの身を揚げる下処理をしたシイラの身を揚げます。
最初は140度弱の低温にして、徐々に160度に上げます。
画像のような泡が立ってきたら引き上げ、油を切っておきます。
(この工程は2分弱かな)
鮮度の悪いシイラの身を使っている場合はしっかり火を通してくださいね!
まぁ、鮮度の悪い魚は論外ですが…f^^;

チリソースを作る

チリソースを作る中華鍋にごま油を入れて強火にし、油を鍋に良くなじませます。
鍋を良く熱したら、トリガラスープ、微塵切りにしたニンニクと生姜、トマトケチャップ、豆板醤、醤油、紹興酒、砂糖を入れて一煮立ちさせます。
ここで使用しているトリガラスープは、姉妹サイトの特選男の料理トリガラスープに掲載している物です。
ここから先はモタモタせずにメチャハイスピードで調理しますよぉ!


チリソースに刻みネギを入れる合わせた調味料が煮立ったら、あらかじめ微塵切りにしておいた長ネギを投入して一煮立ちさせます。
(十数秒かな)


揚げたシイラを投入揚げて油きりをしておいたシイラの身を投入し、鍋を煽りながらチリソースを絡めます。
この工程は10秒ほどで!あまりいじり過ぎるとシイラの身が崩れます。
チリソースが絡んだら水溶き片栗粉を回し入れてとろみを付けたら火を止め、最後にごま油を回しかけて軽く鍋を煽り馴染ませたら出来上がり!
(この工程が15秒ほどかな)
チリソースを作り始めてから仕上げまでの時間は2分も掛かってないと思います。


シイラチリ後は器に盛り付ければヨロシ!
このレシピはシイラを海老に代えれば美味しいエビチリになります。
つうか、そもそもがエビチリのレシピの応用なんだけどf^^;
何の変哲も無いシイラが、簡単に出来て、しかも本格的な中華料理になりますぞ!
シイラ料理ではかなりお勧め(^o^)v

http://www.fish-cooking.com/wp/wp-content/uploads/2010/08/mahi-chilli2.jpghttp://www.fish-cooking.com/wp/wp-content/uploads/2010/08/mahi-chilli2-150x150.jpgJUNシイラ料理レシピエビチリ,シイラ,チリソース,中華,創作料理,本格
シイラの料理って普通にフライトか刺身とかムニエルとかが定番みたいだけど、そういう料理は他で探せばいくらでも有りそうなので、今回はシイラの料理で変わったのが作りたくてエビチリならぬシイラチリを作ってみました(笑) シイラの身は淡白で全く癖が無く、どんな魚料理にしてもそこそこ美味しく食べられるので、誰でも無難に扱える魚とも言えます。 逆に言えば味に全く特徴が無いので張り合いが無い魚とも言えるのだけど...f^^; てな訳で今回のチリソースは一寸手抜きの簡単レシピになります。 材料(2~3人分) シイラの身=300グラム強 【シイラの下処理用】 塩=適量 / 紹興酒=30cc程度 / 卵白=1/2個分 / 片栗粉=大匙2杯強 【チリソース】 トリガラスープ=50cc程度 / にんにく=1粒 / 生姜=ニンニクと同量 / トマトケチャップ=大さじ3杯程度 紹興酒=20cc程度 / 砂糖=小さじ1.5杯 / 醤油=小さじ半分弱 / 豆板醤=ティースプーン半分程度 ネギ=1/2本程度 / 炒め用ごま油=大匙2杯 / 水溶き片栗粉=適量 / 仕上げ用ごま油=小さじ1杯程度 下処理 シイラの身は幅1cm、長さ5cm弱程度の大きさに切り、全体に軽く塩をまぶして一旦冷蔵庫で10分ほど寝かせ、その後に取り出しキッチンペーパーなどで水気を良く拭き取っておきます。 この間にニンニク・生姜・長ネギは微塵切りにしておきます。 塩・紹興酒・卵白・片栗粉を良く混ぜ合わせ、水分を拭き取ったシイラの身を入れて良く混ぜ合わせます。 下処理をしたシイラの身を揚げます。 最初は140度弱の低温にして、徐々に160度に上げます。 画像のような泡が立ってきたら引き上げ、油を切っておきます。 (この工程は2分弱かな) 鮮度の悪いシイラの身を使っている場合はしっかり火を通してくださいね! まぁ、鮮度の悪い魚は論外ですが...f^^; チリソースを作る 中華鍋にごま油を入れて強火にし、油を鍋に良くなじませます。 鍋を良く熱したら、トリガラスープ、微塵切りにしたニンニクと生姜、トマトケチャップ、豆板醤、醤油、紹興酒、砂糖を入れて一煮立ちさせます。 ここで使用しているトリガラスープは、姉妹サイトの特選男の料理のトリガラスープに掲載している物です。 ここから先はモタモタせずにメチャハイスピードで調理しますよぉ! 合わせた調味料が煮立ったら、あらかじめ微塵切りにしておいた長ネギを投入して一煮立ちさせます。 (十数秒かな) 揚げて油きりをしておいたシイラの身を投入し、鍋を煽りながらチリソースを絡めます。 この工程は10秒ほどで!あまりいじり過ぎるとシイラの身が崩れます。 チリソースが絡んだら水溶き片栗粉を回し入れてとろみを付けたら火を止め、最後にごま油を回しかけて軽く鍋を煽り馴染ませたら出来上がり! (この工程が15秒ほどかな) チリソースを作り始めてから仕上げまでの時間は2分も掛かってないと思います。 後は器に盛り付ければヨロシ! このレシピはシイラを海老に代えれば美味しいエビチリになります。 つうか、そもそもがエビチリのレシピの応用なんだけどf^^; 何の変哲も無いシイラが、簡単に出来て、しかも本格的な中華料理になりますぞ! シイラ料理ではかなりお勧め(^o^)v